Menu

M・Tシーエフについて

Home

6万件の実績を裏付ける、30年の信頼と安心。

岡山県の株式会社オオスギでは、高い断熱性を持った耐久断熱塗料PGコートやSGコート(東北大学と共同開発)、そして全光型光触媒(特許取得)を使用した外壁塗装工事を行っております。一般家庭から大手企業様まで新規工事・メンテナンスを含めると約56,300件以上の施工を行ってまいりました。確かな技術とノウハウ、そして堅実な施工が可能にした、株式会社オオスギだからできるサービスです。また、太陽光発電・エコキュートなどの電化リフォーム、その他あらゆるリフォーム工事全般も承ります。まずはお気軽にお見積もり・お問い合わせ下さい。

SGコートについて

東京スタジアムや奈良の法隆寺にも採用されスーパーゼネコンにもどんどん採用されています。

SGハイコートについて

SGハイコートはクリエイティブ社と東北大学教授の研究チームが発明した全く新しいアルゴンガス(断熱ガラスにも使用)を使った遮断熱塗料です。

M・Tシーエフについて

レインボーブリッジにも採用され一度塗ると驚異の30年耐久塗料 超耐久性(炭素繊維入り)

M・Tシーエフ

炭素繊維入りM・Tシーエフ

SGコート

下関フィッシングパークは、23年前に「炭素繊維入り強化無機系重防触材料M・Tシーエフ」を施工。強力な防サビ効果でメンテナンスフリーです。国土交通省をはじめ多数の自治体からお問い合わせをいただいております。

M・Tシーエフ工法

下関フィッシングパーク
▲下関フィッシングパーク施工例

無機防錆工法
強い接着塗膜と強アルカリ性で長期の防錆!!

従来の有機塗膜は、空気や水分を遮断し防錆を行いますが、有機物であるが故に、耐候性が弱く長期間の防錆能力は維持できません。M・Tシーエフは非常に強いアルカリ性で鉄部を不動態化し防錆します。また、接着力が強く、耐候性に優れた無機塗膜で、長期耐久性を維持します。
施工図

M・T スレート補修・補強工法

ストレート表面補修工法
M・Tシーエフによる劣化ストレート面補修・防水

ストレートボードは、耐久性が高く、断熱性にすぐれ、施工の簡便性から、日本国内では1950年代後半から大量に販売され広く利用されてきた。しかしながらその後、スレート中に含有されるアスベスト繊維の飛散問題で、2004年以降販売が中止され現在に至っています。
耐候性に優れた無機塗剤M・Tシーエフは、劣化したスレート表面を塗装固化して劣化粉末の飛散を防止し、補修・防水を行います。またフックボトルの防錆も行います。
屋根
▲ストレート屋根補強・防水施工例
施工図

M・T CF-SP工法

銅管杭防錆工法
無機防錆剤による鋼杭飛沫帯を長期防錆

型枠を鋼杭飛沫帯に巻き付け、型枠と鋼杭間にM・Tシーエフを注入硬化させて、腐食速度の一番早い部分を長期防錆処理する方法です。鋼杭飛沫帯は干潮部の6倍、海中部の3倍の速度で腐食します。この部分にM・Tシーエフ工法を適用すれば、腐食の激しい鋼管杭の長期防錆として最適です。
グラフ

M・Tシーエフの性能

グラフ
価格

施工エリア

施工エリア

■中国地方
岡山県

■四国地方
香川県・愛媛県

給湯器修理
SGコート
SGハイコート
施工実績
リフォーム
太陽光発電
お問い合わせ
耐久断熱塗料ガイナ・PGコート
ページの先頭へ

インフォメーション

株式会社オオスギ

株式会社オオスギコート

【本社】 〒700-0976 岡山県岡山市北区辰巳21-119 1級建築施工管理士

画像