光触媒 SG防汚ガラスコート(全光型光触媒コーティング)

SGガラスコートは北面・日陰・可視光線・ろうそくの明かりでも十分に光触媒の効果を発揮するため、汚れの分解能力に優れています。
ビルの窓ガラスや太陽光の表面に塗布することで効果絶大!!

特徴

環境対応型

VOC(揮発性有機化合物)を殆ど含まない水系塗料で、環境ホルモンを一切含みません。施工(塗替え)時の周辺環境に配慮した低臭性です。

高い耐候性

強固な塗膜を成形し、超耐候性・超低汚染性を長期間保持します。期待耐久年数は、SGガラスコートは 10~15 年です。

セルフクリーニング効果

塗膜表面の高い親水性を実現。雨によるセルフクリーニング機能により、雨だれ汚染の原因となる汚れ物質の付着を防ぎます。

日陰や北面でも効果発揮

当社独自技術※によって、従来の光触媒では効果の薄い北面や日陰であっても、高い酸化分解作用が得られます。

※特許取得済

汚れ付着の低減

無機系ハイブリッド塗料のため、塗膜表面に静電気が起こりにくく、大気中の浮遊物が付着しにくい塗膜を形成します。

社会貢献

光触媒効果による空気浄化作用は、100 ㎡あたりポプラ約10 本を植えたのに等しい効果※をもたらします。SGガラスコート塗布・未塗布部分の比較写真塗布後もガラスの透明度は変わらず、雨天時は外の景色がはっきりと見えます。

※ 国立環境研究所の資料参考

※ ポプラは空気浄化能力が高く、幹径10~15cm 高さ4~8mで換算した場合、1本当りの汚染物質能力 0.56g/日

ソーラーパネル表面の防護対策

光触媒 施工実績

SGガラスコート光触媒
道の駅餘部鉄橋クリスタルタワーに施工

SGガラスコート光触媒
尾道駅のガラス屋根に施工

施工エリア